【再開後】ディズニー雨対策!0歳・3歳の子連れベビーカーあり

はる

どーも、はる(@danshariplus)です^^

2020年7月3日にコロナ対策をして再開したディズニーシーに行ってきました。

0歳11カ月娘と3歳7ヶ月息子にとって初めてのディズニーシー!

楽しみにしていたのですが、1つ問題が。

当日は雨の予報

0歳・3歳の子連れでの雨対策は深刻です。

当然ネットで調べるのですが、ピンポイントな答えは見つかりませんでした。

「ポンチョ」「レインコート」「傘」「当日買うべき」、様々意見があるのですが、悲しかったのはベビーカー不要説

家族4人分の雨対策をすると、いくら減らしてもかなりの荷物量になります。

その場合、ベビーカーに荷物を積むのが最善の一手

ここは譲れません。

ですが、「傘だけで済ませられるしできれば抱っこ紐で!」みたいな情報を見かけます。

抱っこ紐して、雨具持って、大荷物抱えて、子供の手を引いて、、、って無理無理!

同じ状況になっているご家族の役に立てれば嬉しいので記事にします。

我が家も結局雨に降られましたが、対策していたので、慌てることなく楽しめました。

是非参考にして楽しんで来てください!

目次

当日の降水量はどのくらいかで持ち物を判断

1時間雨量が1mm超えると傘が必要なレベルになります。

天気予報を見て、1時間雨量が1mm以上の時間帯があるかどうかで装備の判断しましょう。

1mm未満の場合

  • パパ 折り畳み傘
  • ママ 折り畳み傘
  • 3歳 ポンチョ
  • 0歳 ベビーカーのレインカバー

これで十分かと思います。

万一、雨足が強まれば、パーク内で販売されているものを買いましょう。

できればパーク内では買いたくないですよね。

わかります。

普通に買うより高くつきますし、現実世界で使うのは少し恥ずかしくて使いにくいからです。

ですが、1mm以下の予報でわざわざ大荷物で行くのなら、思い切って身軽な準備で行って良いと思います。

1mm以上の場合

残念ですが、用意するものはかなり増えてしまいます。

  • パパ 折り畳み傘・ポンチョ・靴用防水ラバー・キャップ
  • ママ 同上
  • 3歳子 ポンチョ・キャップ・長靴・着替え
  • 0歳子 ベビーカーのレインカバー

ポイントとしてはパパとママの分の長靴や予備靴はさすがにかさばり過ぎるので、靴用防水ラバーで代用すること。

また、ベビーカー押す場合、しっかり雨が降っている状況だと危ないのでポンチョを使うことです。

ポンチョはアトラクションに乗る時に着脱するのが少し面倒ですが、あった方がいいです。

サッと脱いで、大きめのビニール袋へ全員分のポンチョをまとめておくようにしましょう。

できればポンチョはアウトドアブランドのちゃんとしたやつが快適です。

我が家ではコスパが良くて大好きな登山用品メーカーモンベルで購入しました。

その時店員さんに、「ポンチョのフード下につば付き防水キャップを被ることで、雨が強くても顔に水がかからないですよ。」とアドバイスを受けました。

実践したところ大正解!

その通りで、顔を水に濡らすのが嫌いな3歳息子も愚図らずに済みました。

これら雨対策グッズはひとまとめにしてベビーカーの下に入れます。

多いですが、ベビーカー下に収納できれば持って歩かなくて良いので楽できます。

それ以外の荷物はリュックに入れて、基本ベビーカーにかけてました。

もしベビーカーが倒れそうなら危ないのでリュックは背負いましょう。
ポンチョであればリュックを背負っていても着れます。

おわりに

せっかくのディズニーで、雨予報になってしまうとちょっと残念な気持ちになりますよね。

特にベビーカーが必要なご家族は大変です。

ですが、備えあれば憂いなし!

しっかり対策をして行けばちゃんと楽しめます

是非参考にして楽しんできてください!

このブログはWordPressテーマSWELLを使っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子持ちシンプリスト。大した成功も挫折もないが、だんしゃりをベースに人生を好転させ、家族4人幸せに暮らしている。東京在住の33歳。

目次
閉じる